スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕を知っているだろうか



いつも傍にいるのだけど
My name is love ほら何度でも僕たちは出逢っているでしょう?
そう 遠くから近くから君のこと見ている(ポルノグラフィティ『愛が呼ぶほうへ』)





クリックで全体図

ストーキングだと思った人は心が汚れている証拠です

あけましておめでとうございます!マルコフです
まずはあけおめ絵でも置いておきましょう
大きいサイズもありますが…と思いましたが
よく考え無くても需要は無かったので原寸サイズはそっと心のHDDにしまっておきます
よし、新年早々空気を読んだ




マルコフはあるがままマルコフであるが故に美形にはなり得ないのですが
女性体の場合はその限りではない
あくまでもifの世界、虚構ですから
妄想の中でなら、誰だって、ちょっとぐらい夢を見たっていいじゃない
もうロマンティックゴシックスーツ着るたびに
「これは…あー…ハーン!…無理…です、ねー!」とか捩くれるのはもう嫌なんです
姿形の整っていた方が気分がいいのはマルコフも普通の人間と同じなわけでして
それを良いことについ、もうしないと言っておきながら性転換したり戻ったり。

そんなならないならない詐欺も、いい加減どうかなと思いましたので、
ここは一つ、思い切って女性用の体を別に作りましたワーイ
はじめこそね、そこまでする必要があるのかと悩みましたが、案ずるより産むが安し
何故はじめにこの結論に行き着かなかったのか!
この開放感
我ながら理解に苦しみます
体が二つあるのなら、必要に応じて体を換装すればいいだけの話ですから
ふとよぎる女性化願望や、
『たまにはファンタジーライフしたっていいじゃない、外見的な意味で』
という想いも即座に解消されるってわけです

加えて名前も少し変えて、男女兼用の名前にしてみました
もう女性体なのに男性名、なんて性転換時のねじれも感じなくてすみます
人がしてる分には全く気にならないのに
自分のときはやったらめったら気になります、あのねじれ

どっちがマルコフ?という質問に関しましてはどちらもマルコフということで、ええ。
六本松の一式と二式みたいなものです

でもきっと六本松のことは誰も知らない

わかりやすいので行けば、アニメ『空中ブランコ』の伊良部先生ならどうだろう
原作小説ではただの中年も、アニメでは演出上おじさんだったり少年だったりします
そう、つまりは演出の問題です
あ、どうでもいいけれど空中ブランコの監督は『モノノ怪』の人なんですね
どうりであんな感じだよ(褒め言葉)

ああ、さらにどうでもいいことですがクリスマス時の彼について書いておこうと思います
翌日、予想通り二日酔いになった彼は大遅刻の挙句、些細なミスを頻発させて
関係者一同に心配されつつ怒られるテンプレートをやってのけたらしく、
今はいろんなことに自重気味のようです
お酒って恐いね!




マルコフも今年は極力飲まないように気をつけます




年末は別の場所に召喚されていたマルコフも、
どうにか無事エリンで年越しを迎えることが出来ました
いくつかのグループに分かれて迎えたようです
自分は殿下たちのところへ
カリダベースキャンプです
なぜこんな世界の果てに……

せっかくだから皆で越せばいいのにー、というのが正直な感想ではありましたが、
人の数だけ越したい年越しの形は違います
どうしても一緒というわけにはいかなかったのでしょう
人間って難しい
大佐が妙に拗ねたりしましたが概ね平和

一応理由を聞いてみたら『今年は静かに過ごすんだ』とのこと
喧騒から離れ、親しい人間だけで迎えるアニバーサリーというのもまた楽しい
和やかな語らい、穏やかに流れる時間
でも殿下、
去年の年越しもそんな感じでした




あの頃はminntsさんも今より弾けてなく、おとなしい印象でしたねー
どこで間違えてサンダーマスターになった




自分がエリンに戻った時点で、日付変更まで残り30分
カリダベースキャンプへ辿りつくのにさらに時間が掛かってしまって
カウントダウンまで残り約8分でした
残りの時間は4人でレガトゥスを眺めながら過ごすことに

悠久を生きるブルードラゴンにとっては
年がひとつ跨ごうがどうしようが些細な問題なのでしょうね
この年末においても泰然としています
もしかしたら彼は彼で新しい世界を静かに祝っているのかもしれませんが

カウントダウンまであとわずか
ちょっと気をそらしていたマルコフが気付くと、皆黙りこくっている
おや、ギルチャでも賑わっているのだろうか?と思ったらそうでもないそうで
ただ黙っていただけなのだとか
それは流石に想像しなかった

残り150秒あたりで
確か誰かが来年の抱負を言い出したんです
内容は覚えていないのですけれど




来年の事を言うと鬼が笑ってしまいますよ
そりゃあもう恐いんですから
そういえば何故鬼が笑うかを知っていますか?
自分は知りませんでした
聞きかじりですが、その昔、鬼がいた頃は、鬼は人間の寿命を知ることが出来たそうです
ですから鬼にとしては、まだ来てもいない、
来るかもわからない来年のことを嬉々として語る人間は大層滑稽に映ったのでしょう
良い方向で解釈すれば「将来○○ちゃんと結婚するんだ」と
息巻く幼子を見た時のような気持ちなのでしょうか
おいおい、そりゃ流石にまだ早いんじゃないか、と

でもここには、同じ主観時間に生きる二種類のいきものの、
寿命が短いからこそ生き急ぐ人間の考え方と、何百年と生きる鬼
双方の、残り時間に対する猶予からくる違いなのだと思います
多いものに少ないものの焦りは理解できない
そういうのを考えていくと、とても面白いですね

目の前のレガトゥスにしても同じなのかもしれません
エリンの場合は、来年の事を言うと竜が笑う
鬼繋がりでオーガが笑うでもいいですね
エリンのオーガとインプは鬼にしてはちょっと頭が悪いですけれど

そういうことを考えているともうカウントダウンですよ

今年もいろいろなことがありましたね
多くの人と出会い、別れ、様々な場所に行き、日々を楽しみました
SSの数も整理して大体一万枚
これでも半分くらいにしたんですけどねー
多いのか少ないのか微妙なラインです




うっかりダークナイトになったり




影世界を渡り歩いたり




眼鏡の奥に見てはいけないものを見たり




凍らされたり




魔法少女になってみたり




再就職したり




セクターさんが撃ち落されたり




シェルテル君はギルドに入ったようですね

先の鬼の寿命の話に戻ります
いずれミレシアンはエリンから去らねばなりません、別れはきます
そのときはもう、フレンドの人とも、今生の別れとなってしまうのかもしれません
仕方のないことです
それなら、いずれ来る別れを惜しむより限りある時間を精一杯過ごしたい!
毎日を謳歌し、見て、記録して
この愛してやまないエリンの地で、少しでも長く生きていたい
たとえ今の暮らしが終わり、あの日言を交えた彼らは去り行き
別の場所で何事も無かったかのように生きていかなければならなくなったとしても
身に残る何かは決して無駄ではないはずだと、マルコフは固く固く信じています

と、言うのは少し大袈裟ですねw
でも、終わりは必ずやってきますし、出来れば後悔はしたくない
マルコフの願いはいつもと変わりません
たとえ最後の一人になっても孤独になっても、サービスが終わるその日まで、
エリンとそこで暮らす人達の息遣いを見届ける
こと
だから『愛が呼ぶほうへ』だったわけです、タイトル
まさか適当につけていなかったとは思うまい

カウント入りまーす

          

          

          

          

          

          
          
          




Happy New Year!!!

イメンマハやダンバートンでは今頃大きな花火が上がっている頃でしょうか?
ここでは殿下がお祝いの花火をあげてくださいました
今年が皆さんにとって良い年になりますように




改めて今年の抱負って
ダメー!それは諦めてェエエェ!

もう絶対無かったことにされてますよそのスキル!




白涙さんは有限実行だそうです
はじめに幽玄実効が出てきたうちのIMEは相変わらず突っ走りすぎている
もう少し使う人に合わせてください

ここで殿下が夜中の月食に備えて仮眠
ケナンさんと白涙さんも帰りました
ですのでもう一つの大佐から誘われていた方の新年会へ向かいます
参加するというわけではなく、一応現場が賑わってる確認してから帰ります
人の誘いをけって殿下の方に行っていたわけですしね、今更出られるはずもない

でも残念ながら今マルコフは臨時の端末からエリンに来ているので物凄く動けない
メタな発言をすると、タッチパッドじゃ無理すぎる
ぶっちゃけ後ろを振り向くのも難しい




そう、後ろを向くのも難しい
だから後ろのメイドさんの方を振り向けない
振り向いたら確実に勢い余って胸元にダイブフラグ
変人で通るマルコフも流石に
そんなアグレッシブな変態行為はしたくない
むしろアグレッシブでなくてもしたくない

ちなみに、このメイドは読者さん
これまで読者さんと言っていましたが、名前公開許可を戴きましたので出させていただきます
天斬さん
改めましてよろしくお願いします(*゚w゚ )

場所が展望台だったのはあらかじめ確認していたので
一言挨拶して返ろうとするも捕まる




何故か酒を出される
駆けつけ三杯ってエリンでもやる風習だったの!?

課長、この一方的な酒攻撃はおかしいと思います!




課長ォオォオオオ!!?

エリンでは深酔いすることはありませんが、酔っ払いって怖いですよねー
「社外秘なんだけどさ」って前置きしてから話し始めますからね
ダメ、絶対
最近もkiriaさんを交えた酒談義になりました

唐突にFBL大会が開催
何故か写真は残っていない
まて!何故自分を囲むんです!?
麗那さんkiriaさんヨコっちさんとあと一人未公開の方
PvPじゃないから助かってるけど皆ノリノリすぎるんですけど!




このときは、
『ああ、この人たちなら念力か何かで相手を空中に固定して
 そこに悠々とFBLを投げつけるとか出来そうでこわい、いや、絶対できる』
などと夢想していましたが

今になって考えてみると、あの場にいた戦闘集団なら
FBLを投げる以前に捕縛の時点で大抵の相手はゴミ箱に捨てる直前のアルミホイル
みたいになっているでしょうからFBLの意味が無い

特に握りつぶすといえば汎用性の高い我らが重歩行戦車kiriaさん
不祥事から神様までkiriaさんに握りつぶせないものはありません
今我々が握りつぶされていないのは、
彼女の大いなる慈悲の心によって守られているからに他ならない

ゆりかごから墓場までというフレーズは有名ですが
kiriaさんの場合は揺籠から墓場まで直行ってフレーズになりそうですね
こんな感じ↓



いとこわし

『ゆりかごから墓場まで』といえば、『鉄の女』マーガレット=サッチャー
成程確かに『鉄の女』、どちらも、ええ。
片方は物理的な意味だけれども

たまーーーにkiriaさんに襲われると、もう、なんだろう
燃料切れしないブースターにくるまれた全身甲冑が、
砲弾みたいな速度で突っ込んでくる、みたいな
もう絶望しかない
で、甲冑の中身は煮えたぎった鉛
もう恐いんですよー、背筋がしゃんと伸びてしまうんですよー、
変な汗がでてくるんですよー
もっと恐いのはその甲冑が大概慣性を無視して旋回してくるってことなんですけどねー
避けても当たるまで突っ込んでくる
密かにトールギスって呼ぶ日もある

FBL祭も辛々に終わり一息ついていると
麗那さんが動かない
どうもこのときFC2ブログに繋がらなかったらしく頑張っていたそうです
繋がったときに言った一言




脳ハックだと
麗那さんのブログは今年もいつもどおり面白いので皆見てね!
あとガンブラーウイルスについてマルコフは詳しくないので、後日調べてみようと思います




叶エサ歌さん登場
インなすったので即呼んだのです
年始初めての一言で「お年玉ください!」って言ったらいつもどおり
Σ(´д`|||)
みたいな顔してました
弄りやすい人だなあ、皆自分ではなく叶歌さんを弄ればいいのです
マルコフは人が思う以上に叶歌さんになついていたりするのでもっとインするがいいです




なぜかこの深夜に廃テンション★天斬さん
なにか琴線に触れる一言でも言ったのでしょうか?
元気すぎる
ちなみにマルコフは、ええ、何も関係していない
天斬さんがkiriaさんに強制終了させられたのを区切りに
良い時間だとお開きになる展望台新年の会

とても楽しい時間を過ごさせていただきました
ありがとうございます
このあと殿下は無事に月食を見ることができたようです
それもまた良かった

エリンに居座るというのは
心地よい反面、人によっては廃人化したり、
元いたところでの生活が危うくなる等の可能性を孕んでいることは
ここを読まれている方ならよく御存知かとは思います
そこらへんの舵をうまくとりつつ、
来年もまた、皆で新年を迎えられたら嬉しいですね(*゚w゚ )

少し長い年越しの夜の話

懐かしいなー。
あれですね、●様には人の理性を粉砕する能力があるのですね!(爆
2010.01.14 Thu | 天斬 #-

お久しぶりでございまする・x・

おおー、楽しそうでいいですね!
まるさんにお酒は禁物なら今度飲ませてみよry
お見かけしてもとことん逃げていく人でごめんなさい;

また話たりダンジョンや影いきましょうね!
2010.01.20 Wed | 藍凪 #-

おへんじ

>>天斬さん
懐かしいでしょうー
kiriaさんの忍耐ならたまに破壊しますw
というか何故天斬さんの理性が爆発

>>藍凪さん
いやまって、きっと仏頂面だから!
仏頂面で顔だけ赤いですから!
逃げるのはかまわないんですよー
もしすれ違ったときに気分が向いていたら、誘ってやってください
あと、またいつのまにか配信を見ているかもしれませんw
2010.01.20 Wed | ● #ovSE0kjc

マルコフさんに対して忍耐なんてリミットは元より持ち合わせておりません
何故なら何時だって狙ってるからですよ?(^^

でも、そろそろ落ち着くのも良いかと思っております
2010.02.20 Sat | kiria #-
-- 12 34 5
67 89 1011 12
1314 1516 1718 19
2021 2223 2425 26
2728 2930 31- -
リンクフリー
しかし貼り返すやも知れぬ
もしリンクしたときは教えてくれると
とても嬉しいです
  • mabinogi wiki
  • RSS
  • mabinogi
マビノギイベントカレンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。