スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14日に書いたってことにしておこう



これはひどい
木曜日に新世界への扉が開きますね
今から楽しみですね








今回は予定していたとおりペッカ下級突入ですよ
マルコフもこれに備えてあらかじめレンジを上げておきました
ちょっとは攻撃力が上がればいいのですが

まずは通行証を手に入れるためにルンダ通常→ルンダ上級
でてくるまで休めんぞー
なんだこの強行軍




運よくペッカ下級は即入手できました
その途中に図らずもランク6アイスボルトをマスター
アイスボルトはランク6で止めてからだいぶ経ちますし、少し意外とはいえ順当な気がします
ランク5以上はマナの消費が非常に高く感じるのでここでいるのですが
周りの人たちを見るとどうにも火力不足が否めナーイ(´・ω・`)
え?ここメイズじゃないかって?

なに、気にすることはない
それに今からペッカ下級ですからそんな命を粗末にするようなダンジョンに行くはずが




負けてなーい 負ける訳がなーい




吹きすさぶ風の牧師みたいな登場の仕方でこんばんは
いまどきゲーニッツっていってもわかる人のほうが少ないですよね




おっそろしくライストさんがハードボイルドです
指定の時間になるとメンバーが続々登場
前回は3人だったのに対して、今回は倍の6人です
もう敵はないね




前の日記のコメントで「さそってよー;;」とありましたので
あらかじめちゃんときいたんです
その上でこのメンバー
今なら間に合う!ということで発言してみたけどごめんなさい
でも今回はちゃんと言ったよ!言ったんだよォ!

ちょうど5:50近くだったので変身して突入開始したものの
はじめの部屋は多分ミミックだということを忘れていました
別に急がなくても良かったかもしれませんねw
よーしあけますよ、と宝箱開封

ガッシ!(ボカッ!アタシは死んだ。スイーツ)

あれ?
なにもでない……
しばらく皆でうろついてみるも

……

でない

立ち尽くす猛者たち

でない

まさかサボタージュか!
確かに今回揃った方々強いけどそれはいけないんじゃあないかな!?
一応墓守の仕事っていうかそういうのがあるでしょうデショーウ?
は!まさか出てこないことで相手を閉じ込め精神を疲弊させる作戦か!
消極的すぎるだろうゾンビなのに!
ラクーンシティのゾンビだってもう少し積極的だったよ
着々と消費されるパラタイム
なんのいじめだ

あんまり出てこないからエモーションで遊んでたら無事にでてきてくれました




おのれ妖怪!




ところで横槍って難しくありませんか?
横槍と言うと少し聞こえが悪いですが……つまり援護です
人が戦っていたりピンチのときに
横からスマッシュやマグナム、アイスボルト、ファイアボルト、投石、様々ありますが
自分はこの援護が上手くできません
大体選択とタイミングを間違える
冷え切る空気

このダンジョンにもぐっている間もタイミングを誤ってスマッシュを入れてしまって
援護した方もしないほうも瀕死なっちゃったりして
ackunさんが立て直してくださいました
大変申し訳ないです、そしてありがとう

そんなackunさんの珠玉の名言はこれだと思う


エターナルフォースブリザード

とにもかくにも援護が上手くできなきゃあ人様との戦闘には向かないでしょう
やっぱりソロで一人旅が性に合っているのか

あ、無理ですよ?
ackunさん妻帯者ですから




時はまさに世紀末
澱んだ街で僕らは出会った

Keep you burning 駆け抜けて
この腐敗と自由と暴力のまっただなか
No boy no cry 悲しみは
絶望じゃなくて明日のマニフェスト


道中長いもの
歌でも歌わないとやっていけませんよね
ペッカ中はこっそり「太陽戦隊サンバルカン」の歌とか歌ってました。マルコフです




新しいスキンケアを投げてみる
これで紅奈衣さん元気百倍ですね
だからといって肌になじまないと…
「新しいのはいいけど肌に合わなかったら大変なんだよ!」(現文ママ)
なにかトラウマでもあるのでしょうか

ぬ~べ~的な意味で




出ましたよワイト
くう!漢字変換がにくい
近接武器が効かない走るゾンビ
走るゾンビといえば映画『28日目』を思い出しますね
あとはLEFT 4 DEADとか
ただでさえ恐ろしいのに、走ってくるなんて常軌を逸した怖さでしょうね。きっと




映画やFPSの話は詳しい方に任せておきましょう
この人たちククク……とか笑いすぎなんです

他にも結構語彙を持っているし頭もいいのでしょうけど
それだけの知能を持っていて何故外にでないのか
たまに3回連続「ぐぬぬ、人間の分際で…」とかいっちゃうわりに
ひきこもり気味なんじゃあないですか?
っていうかおまえだって元は人間のくせに!

そう、ワイトというのは元は人間なのです
高貴な人間の死体に感染性のある悪霊がとり憑くことで
生前の姿を保ったままの高性能なアンデッド、つまりワイトになります
ワイトになると爪が伸び、攻撃的になるそうで、見たかんじ確かに奴ら爪が長い
この爪にかかって死んだものは心まで食われるといわれ
翌日にはワイトの同属となってよみがえります
同じ感染性の怪異でも節制のある吸血鬼に比べて随分たちの悪いのがワイト
おそらくは風土病か感染症が形を持ったものだと思うのですが……




そんなの関係ねえとばかりにゼロ距離で矢を撃ちこみ続ける殿下
勇者すぎる

「ゼロ距離の方が早いんだもん…」




この写真をよーく見ていただきたい
おわかりいただけるだろうか
ただエルフがアンデッドをフルボッコしている画像に見えるかもしれないが
彼の手元に注目していただきたい

なんとただ構えているだけだというのに、モンスターには無数の矢が突き刺さっている
弓というものは、矢を撃つために弦を引き絞らなければならない
敵味方乱れる戦場で、競技や射的のようにゆっくり美しく弦をひく暇はない
極力早く、何度も、目の前の敵を撃たなければ間に合わないからだ
満身の力をこめて引けば当然、撃った直後に力が逃げる
弓の場合は体が大きく開く
つまり体がブレるのだ
写真を見ると彼は上体ばかりか全身まで微動だにしていないではないか
加えて彼が持っているのは大きな大きなレザーロングボウである
複合弓ではない
大きい分より大きく体を動かさなければならず
よりブレやすいことは御理解いただけるだろう
それがこの写真ではまるで動いていないようにしか見えない
つまり、驚くべきことに写真に写る彼は
全くそのルートを変えることなく、機械の様に精密に動き続けているということになる

同時に何本もの矢を放つ達人は、伝説にその名を遺している
だが動作の確認できない速度で矢を射打ち続けるという業を誰が成しえただろう
弓を構え、狙い、撃つ、矢筒から矢を抜く、再び構える、という動作が
矢が命中するまでの瞬きほどの間に行われているのだ
的のゾンビまではわずか5mとあいていない
彼の弓捌きがいかに神懸っているかということが、わかるだろう

また、彼が本気で弓を使った場合の資料が編集部に届けられている




上の画像は入手した写真にわかりやすく解説を入れてみたものだ
今回はどこがおかしいかすぐにおわかりいただけるだろう
ファイアボルトで吹き飛ばされたヘルキャットに
マグナムショットで追撃をしている様子を捉えたものであるが

彼の放つマグナムショットは『ガオォオオン!!』という特有の轟音を伴う
これは小質量の矢が音速を超えた際のソニックブームだと編集部は推測している
また、射線上にたなびく白いラインは、
ダンジョン特有の湿った空気中を高速飛翔体が通ることで
その後ろに水蒸気が発生していると考えられている
そこまではまあエルフだし仕方がない

問題は当の矢だ。なんと矢が途中で消失している
そしてなんと、突如ヘルキャットの前方に
不可思議な衝撃波のようなものが発生しているではないか
このあと、ヘルキャットはさらに後方へ吹き飛んだ

ようく見てみると、矢の消失点に残る衝撃波と
ヘルキャットの前方に発生した衝撃は非常に似通ったものであることがわかる
このことからおそらく
異なる時間、時空に存在する対象を打ち抜く能力
あるいは次元連結システムのように、直接関与する能力を有していると考えられる

要約するとこうだ

殿下SUGEEEEEE!!

いやあ、なんだかちょっといつもと違うテンションで書いちゃいましたね
でもこれでいかに彩虹夢蝶のギルマスがすごいかが
僅かなりともおわかりいただけたでしょう
強いだけではなく思慮深いナイスガイですから
何か困ったら尋ねてみるのもいいでしょう、きっとあなたの力になってくれるはず
さ、ペッカの話に戻りましょう




やっぱりエルフがいるとスイッチ部屋が楽でしょうがないですね
もう……戦わなくていいんだ!
スイッチが連続しているところもありましたけど、危うげなく通過

途中で人肉と食人についての話になったけど
脱線すると書き手の体力が持たんでござるので割愛
今も昔もなかなか無くならない風習だよね
エリンの少数民族の人たちもやっているのかな?ちょっと気になる




変身してからならゴーストも怖くない!
と思いきや




そういうときに限ってなにも出ないものですよね(´・ω・`)

自分が撮影した写真を確認すると脅威の860枚越えを果たし
見事、病気の称号をいただきました
手が!手が勝手に!

でも…何百枚も撮ったけど、結局使うのは数枚なんですよねー
ブログを書く前に写真の整理、選別に膨大な時間がかかります
具体的に言うと12時間ぐらい
記事の長さ的にも労力的にも数枚の写真だけにして書くほうが心地いいはず
はず……なんだけど……なかなか…ぬふぅ

もういいや、先進もうヽ(`Д´)ノ




戦闘のあと、適所適所でライストさんの演奏が入ります
俗に言うパーキングエリアタイムですね
今回の効果はマナ+4
中盤に差し掛かるとポーションの消費も馬鹿になりませんからありがたい

ゴーストが現れます
前回は煮え湯を飲まされたが今回は違うぞ?
いけ!真田さん!(ホワイトゴーレム ♀ ルイジアナ)

ホワイトゴーレムのミルで叩き落してやる
ゴーレムの巨躯による面の制圧力と拠点防衛力を思い知るがいい!




さすがに爆発は防げねえ

ゴーレム隙間だらけだもん
真田さん華麗なる爆死

ゴーストといえばファイアーボール、あるいはサンダー
代名詞という奴ですね
それで言えば多分、ファイアーボールといえばackunさんになるのではないかと思います




なぜかと申しますと
写真を確認すると被弾すること十余回
個人だけでなく
全体のファイアーボール被弾数の9割がackunさんだったということが判明しまして
…いやいや、それだけ前線で体を張って頑張ってくれてるということですよ




健気にも防ごうとしているのに




無慈悲な一撃が
(このあとackunさんはスタッフが無事に回収しました)




1部屋で3回落とされるのはもう好かれてるとしか思えませんの図
このあとバンシーまでに6発いただきました

ackunさんがゴーストから寵愛を受けている間にまた生まれる名言




どうやったら間違えるというのだww

「ヘムルが砕ける音です」
「ヘムルwwww」
「紅ちゃんおちついて!」

いつもの流れですよね
それでこの人妻はこの魔女の婆さんの鍋の中で
結構な頻度でいちゃついてらっしゃったから困る




愛こそ全て

いちゃつきながら執拗にヘルムを脱がそうと脱がそうとしてくる紅奈衣さん
旦那さんとラブっていればいいものを!

ちがうんです、これが素顔なんです
剥げ剥げいわれますが
個人的には執拗にはがれる正宗の祝福をどうにかしてほしい

いもばたさんの「マルちゃんそれは罠だ!」に腹筋が不穏な音を立てた

紅奈衣さんがおもむろに金平糖をくださいました
エリンの金平糖は食べると一定時間、体の回りにかわいい星が浮かぶって
不思議な作用があるのですけど、これは実は結構なレアアイテム
なかなか手に入らないのです
早速いただこうとしたら紅奈衣さんから一言
「食べたな!さあヘルムを脱げー」
どうやら食べたら頭を外さないといけないようです
なんてスプラッタな
さあさあ脱げ、といわれるのでローブを一端着て脱いでおきました

「ぎゃあああ裏切ったなー!」
「なんてやつだ」

裏切ったんじゃありません、なかったことにしたんです
ほら、横に星なんか浮かんでない




おや、2階層目ももう終わり
以前3人できたときはここまででした
やっぱり人数が倍になると進みも早いですね
それに消費や疲労もだいぶ違います
ここまでのダメージ総量を考えると、人数は2倍なのにむしろ半分以下ですね
何か赤くて黒い人が微妙に誤字ってるのはきにしないでおこう

とりあえず3階
道中長いですから、なんの気なしに呟いてみたんです
\ドンドンズズン/\ガンコチャーン/

まさか知っている人がいるとは思わなかった
今でも放送しているのかそれとも世代がドンピシャなのか
……だれかカルメン・サンディエゴって知りません?
大好きだったんですけど…




野生のモスラが現れました
ゴースト用に真田さんに待機してもらっていたのですがまったく効果がない
また近接攻撃の効かない相手か!
おまけにミルまで使ってきます
焚き火を焚いて火矢でなんとかしました
インファント島に帰れ

そういえば昭和か平成か忘れましたが
ゴジラにでてくるインファント島は近海での度重なる核実験によって
モスラの棲む聖なる緑という地域しか緑のない
極めて危険な島になっていたそうです
恐ろしきは人間の業よ

モスラを倒すとなにかスクロールが落ちました
なんだろうかと拾ってみると
『ペッカ下級通行証』

(´゚ω゚`)!!?

なにこれ、「まだ俺のバトルフェイズは終了してないぜ!」ってこと?
いもばたさんとか「良かったねソロだね」とか言い出す始末
畜生!聖域まで放射能に蹂躙されてしまえ




3階はモスがでてきたこと以外は2階と変わらず、4階に降りてもそれは変わらず
ゴーストにはよくやられますが、かわらずの快進撃です
パラディンタイムになるとみんなテンションがあがって強気ですね




よってたかってボコらせて貰うぜ!

ワイトより問題なのはことあるごとに紅奈衣さんがヘムルを脱がせたがることでしょうか
会話の終わりに「じゃヘルムをとろうか」を織り交ぜてます
間違って相槌で入って打ちそうになるじゃないか、策士め




みんな手馴れたものです
見よこの美しい隊列
はじめ見たときなにかの戦隊ものかと思いましたよ




『ペッカダンジョンの平和は、俺たちが守る!!』
『ワイトがひるんだぞ!』
『いまだレッド、ミルバズーカだ!!』
『ミルバズーカ・セット!』
『エネルギー充填完了!』
『『『『『いくぞ!ミル・バズーカ!!!』』』』』






で、5階に到着したわけですやっほう
嫌がおうにもテンションがあがるというもの
奇声を上げる人たちも出るというもの
大体自分といもばたさんなんですけどね

仕方がないね




5階になっても大量にわき続けるゴースト
もしかしてポウォールはここを解き放てば人間側にも勝てるんじゃなかろうか
ホローナイトとグールで前衛を固めて
遠近自在のワイトに守らせたクローカーとゴーストがファイアーボールを落とした後
サンダーで止めを刺していくと
無敵の不死軍団

おそらくダンバートンならものの数時間で陥落すると思います




たまにじれったいとエルフがハンマーで直接手を下す
なんという豪傑
見てください、万力のような力を以ってゆっくりとメイスを振り下ろすエルフの姿を
あれだけの速度で弓を引けるエルフに筋力がないわけがない
やろうと思えばジャイアントと肉弾戦を繰り広げられるんじゃないだろうか?

ここまでのところ我々ペッカ懺悔部隊は、順調にここまで進んできました
でもですね
なんだかんだで疲労はたまっていたのです
もう入ってからだいぶ缶詰ですからね
顕著なのはミスの頻発
だんだんと戦い方が粗雑になってきたというか、だるさの限界といますか
口数も格段に減りましたしね
その中でも紅の金髪は
『クローカーに定評のある戒ア』とか名誤字を量産しているのですけれど
どこの国の略称だ

誤字のフォローもだんだん手早くなってきてミスした直後に
「ワタシニホンゴワカリマセン」とか言い出す始末
ってSSよくみたら「ワタシニホンゴ"シカ"ワカリマセン」だし!
紅ボ奈ビ衣ーめ
略すると久保ナビ、もう意味がわからない




些細なミスが増えるといえばこういうの
ホロー&ワイトに痛めつけられるも辛くも勝利
次の部屋がミミック部屋で皆がイヤッホォオオウ
しかし5階ともなるとだいたい他にもなにかわくから、先に負傷の手当てを
そこで誰かがうっかり




あばああぁああああ

虐殺ショーが始まってしまう
不屈の闘志で再び立ち上がったゴーストになす術もなく倒される我々
我々にはもう立ち上がる余力は残されていなかった
ここまでか……そう思った我々の前に奇跡が舞い降りる




そう、里芋バターだ

彼の能力の過半は「生き延びる」という方向に向かっている
何もずば抜けて能力が高いわけではない
正直に言ってしまえば、単純な戦闘力はこの6人の中でも下の方だ
それが何故今こうやって敵と相対しているのか

彼の武器は非常に冷静な判断力と
被害を最小限に抑え、また効率的に反撃を行う、可能なら相手を封殺するための知略だ
だからこそ、火の玉と雷が荒れ狂うこの部屋でひとり立っている
上手く立ち回り、生き延びる
それこそが彼の要訣であり、要諦なのである
我々がほぼ確実に倒れ伏すような条件下でも、何度でも、立ち上がる
腰を深く落とし構え、絶対に諦めない
身動きの取れない我々をたった一人で守り抜くかのように、鬼火の悪鬼を睨めつけている




\(^o^)/
エリン界のイチローでもさすがに雷の直撃は防ぎきれなかった
でもガードできてるってあたりがなんか流石ですよねって虚ろな目で眺めてました




ほうれたかいたかーい
ゴーストからどうにか脱出した我々は鬱憤を晴らすかのようにミル地獄を展開
天井からゴーストが降りてこない
一体一体念入りにちいちゃんの影送り状態にしていると
カラン…と音が

うおぉおおおボスキーが出たああああ!

(n’∀’)n ヒョーイ!

長かったですねー
ここまで大変だったねえと
まだ終わってないのに打ち上げ状態になってしまう一同
ライストさんだけ「まだ戦いは終わってないぜ」とばかりにクールでした




なかなか威圧感のあるボスゲート
長かったっていもばたさんが感涙
『母を訪ねて三千里』のマルコだってここまで苦労はするめぇよ
ええ、わかりますいもばたさん、長かったですもんね
なにが長いってここまで書き上げるのが長かった
実はここまでかいてこの日の出来事半分も終わってませーん☆
もう…次回に回しても…いいよね

エルフ長から簡単な作戦指令を受けた後
万感の想いと共に開錠




さあ戦闘だ

黒エルフ長からの指示は
まず猫を倒すこと
バンシーのミルをおびき寄せるからまずは逃げること
その後相手の自滅を誘うから、取巻のゴーストに突っかかって無駄に命を散らさないこと

簡単に言うけどネコも厄介です




ネクロお嬢様が登場
目の焦点があってない気がしますが、お美しいですね
バンシーは妖精の仲間なのでもしかしたらシオラと面識があるのかもしれませんね
女性だしダンジョンのボス同士だしペッカダンジョンとフィアードダンジョン近いですし

皆さんはシオラ後存知ですか?
知らない場合はちょっとマビノギの歴史を読んでみると楽しいですよー




当然ファイアーボールも使うよ!
ackunさん……
どこかのライトノベルの主人公みたいになにかを招来する体質なんじゃなかろうか
FBL招来体質

そして逃げる奥さん




バンシーはダウンした瞬間、どういう仕組みか瞬間移動します
相手の背後に出るようですから

ダルシムと同じ仕組みでテレポートしてるのかもしれない

殿下が身を挺して呼びよせライストさんが入り口へ封じ込める
2人の頑張りによって入り口近くにバンシーを封鎖しました
あとはミルを使わせるだけです
やっぱりバンシーとの戦い方がわかってる人たちは頼りになりますねッ




その頃のいもばたさん




大丈夫ですか?そんな近づいても
なんとなくフラグが立ってる気がするんですよackunさん
ただでさえFBL招来体質なのに、バンシー結構ポンポン撃ってきますよ




だああ、いわんこっちゃない!!




その場から動けないバンシーは複数人を相手にミルを使わざるを得ない
つまりこっちが攻撃しなくても勝手に自滅してくれるということ
吹っ飛ばされるのは癪ですから盾を持って待機しましょう

ブゥン




うおお、なんて威力だ
ディフェンスと盾と重鎧とパラディンの鎧って持ちうるかぎり最大の組み合わせなのですけど
それでも3割持っていかれるのですね
それだけ強大なんだこの御婦人

フフフ

ちょっと、楽しいじゃないか
さあ、あなたのライフがなくなるか私のライフがなくなるか、勝負だ

……………

…………

………




ぬああ!!

耐えきった!
賭けはこっちの勝ちだバンシー!!

ライフの切れたバンシーにackunさんがトドメをさして終了

報酬はライストさんがドラブレ出した模様
もう疲れ果てていたので確認していません

修理したり休んだり
冒険を終えた我々は、各々元の生活に戻っていきました





とりあえずぼくらのペッカ地獄は無事終わったわけです
ボロボロですけど、この達成感は代えがたいですね

次来るときはkiriaさんを連れてですね
しばらく旅に出ると去っていったあの人は、果たして帰ってくるのでしょうか
例え帰ってこなかったとしても自分は待ち続けますがね
これまで通りです
どこにも属さずエリンの勢力にも加担せず
この世界に来る人去る人をただ静かに見続ける
おそらく自分自身がここからいなくなるまで、ずっと

さ、あとは静かに休みましょう
もともと自分は能力的にも性格的にも団体行動に向かないのです

さて、熱い

「○○○さんがペッカ行きたいって!」

シャワーでも…

「また通行証とってきてくれるよね!?」

あびて………



……………



ホワァァァアアアアアア!!!

ぬ・w・
フレッタさんのお家下級こうぇー
にゃんだかとても遠い世界を垣間見た気がwww

ブローグは大陸移動しまいしたのですおー
後ほどお知らせしマンボウ!
2009.04.22 Wed | るーいひ #yIP5oVK2

だって!何故か最初から3タゲとかですよ?
うん、皆の所へ行けないな・・ですよ><
そして飲みながらプレイしてたのは内緒(

ネタで大体の歳はわかりましたとさw
ふふふー
2009.04.22 Wed | FBLを呼ぶ男 #-

誘・・・?・・ゑ・・・?

マグナムは三次元歪曲を可能としており、標的がなんらかの要因で固定座標から外れた際に発動、通常の400km/hから音速になるといわれています。
マグナムが外れるのも、この三次元歪曲が原因であるといわれています。
固定座標を目指す矢がちょっとしたズレに対しても三次元歪曲が発動してしまう為、方位が合っていても距離に誤差が生じ、その結果、避けられるという事態に陥るのです。
と、酔った勢いでアランウェンが言っていた気がしまs(

真田さんの冥福を祈ります。祈りますが、今後ペッカの守り手として出てきそうで恐ろしい・・

叫ぶのは・・まぁ、諦めたほうがいいんだろうね、この二人だし(遠い目
2009.04.23 Thu | 亭長 #-

ペッカはどのランクにしろ半泣きにならないといけませぬ・w・’
でもそれだけ賑やかだと逆に面白そうってのもありますね。

また行く際には…、頑張ってくださいな!(あれ?
機会あればご一緒させてくださ(ry)ごめんなさい口を慎みます。
2009.04.24 Fri | 藍凪 #-

この記事読んで下級ソロ久々に行ってきたけど…
相変わらずゴーストライフ減らな過ぎていつも通り諦めました…

何かクリティカル上げる以外の対策あるのかしら…
2009.04.24 Fri | れーな #Fq.t1ZMk

お返事

バァアアア!?
コメント数最多になっとる!
な、何事ですか???アタシこれから死ぬの・・・?

>>ルーイヒさん
ブログさっそくリンクはりました!
相変わらず素敵だ
エルフの潜在能力はすごいのです
つまりルーイヒさんも無敵になれるってことだッ

>>逆FBLマスター
きっと彼らは積極的にコミュニケーションを図ろうとしているんですよ
方法がちょっと乱暴なだけで
そう、なんか、スカブコーラルみたいな…
うん、無理がありますね
歳がばれているだと……!?

>>大佐
アランウェンさんマジ博識
まさかミレシアンかッッ
大佐の弓が外れないのはまだ音速には達してなかったからなのか
お互い人間出身でよかったじゃあないですかw
真田さんはいるよ、ここにいるよ

叫ぶのを止めるのは奥さんに一任しておりますw
でも、アイデンティティが失われる気がしますね?

>>藍凪様
藍凪さん漢字変換一発で出るんだっってところにまずは驚きました
ソロよりは皆でいったほうが楽しいダンジョンだと思います
ながいから孤独をより感じますよ・・・(´・ω・`)
藍凪さんももし人数が足りなかったりしたら、誘ってやってくださいw


>>バトルマスター
ソロでいける時点で恐ろしく強いですよ!
やっぱりゴーストきついですよねぇ
クリティカルは結構でますけど、焼け石に水ですもんね
2PCでおとりとかどうでしょう?
2009.04.24 Fri | ● #ovSE0kjc
-- -- -1 2
34 56 78 9
1011 1213 1415 16
1718 1920 2122 23
2425 2627 2829 30
リンクフリー
しかし貼り返すやも知れぬ
もしリンクしたときは教えてくれると
とても嬉しいです
  • mabinogi wiki
  • RSS
  • mabinogi
マビノギイベントカレンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。