スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらわれしハードダンジョン



そういえば音楽関係がちょっとずつあがっていますよッ
でもたとえ楽器演奏マスターになっても
有効活用することがまったくない気がするのは何故だろう






そろそろウチの人たちが「転生したいぜ!」と言われているので
容姿の参考にならないかとラビダンジョンまでやってきました
お目当てはラビダンジョンにすんでいるブラックサキュバス
サキュバスの方々はそのセンスの高さと美しさから
人形師が思わずフィギュアを作るぐらいに人気なのです
今回お会いできたのはブラックサキュバスのBさん(仮名・年齢不詳)
Bさんは最近人気上昇中の黒髪のサキュバスさんで
特徴的なカットのダークブルネットが目印だそうですよ!
でもなぜだろう、誰かに似ている気がする・・・
気のせいだよね、多分




ウチの転生希望の人も黒髪なのでこれは都合がいい
と言うわけで最近のファッションの傾向や
各年齢にあわせた顔のデザインを教えていただきました
ああなんていいこ、もういっそこの人をウチに引き抜いてしまおうかしら
聞いたのはいいけれどそれが実現できるかはまた別の話なんですけどねッ
「ゆっくり見る?」とか「あなたの声が聞きたいわ」とか言われましたが
スルーして帰宅

あとウインドミルの修練もようやく終わりまして
1になってからが長い道のりでした・・・(´д`)
昇段試験には興味がないのですけれど、少し開放された気分になりますね(*゚w゚ )







もう先月の話なんですけどね!
もっと早く書きたかった・・・!orz




さて、長い前置きも終わって
ブログ自体は遅れ気味ですが気ままに暮らしているマルコフです
イメンマハの武器屋でを売り始めたとのことで早速冷やかしに向かっていたところ
例の白×ピンクの人から連絡が
やたらはしゃいでいらしたので何かと思えば
そういえばハードダンジョンなるものが発見されたんですよね?
ダンカンさんが教えてくださった気がします
なんと小さい白蜘蛛でさえ強いのだと!
興味がありますね
それにしてもこの白ピンク、はしゃいでやがる、強すぎたんだ




さて、早速アルビダンジョンにつきました
本当だ、扉が




早速扉を抜けると
なんだか前のダンジョンロビーと色調の違うロビーが
色調だけではなくて、壁の模様や細かいところに違いがあるのです
何故このような2重底のダンジョンになっているのかわかりません
元々ダンジョンはネベド族の作った要塞ですし
これまで発見されずにいたということは、隠し通路のようなものだったのでしょうか?


とりあえずティルナノイで拾った赤い玉を投げ込んでみましょう

・・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・




ぬおおおお




ぐあああああああ




どっせえええええい

なんという、なんというハードダンジョン!
楽しいですね!
敵に攻撃が通らなくて、でも相手もそこまで攻撃力が高くなったわけじゃないから
安心してディフェンスも多用できるし、魔法カウンターだけ、とか
スマッシュかミルでゴリ押す、以外にも色々試行錯誤しながら進めるようになりました
なにより戦っていて楽しい
少し悲しいのは
かつての自分はハードダンジョンでなくともこうだったはずなのに

忘れていたものがゆっくりと氷解していくような気分に浸りながら
ダンジョンを進むとボスの部屋に
ボスはやっぱり巨大クモなのですがこれが結構な硬さで、いい塩梅
ディフェンスとカウンターとスマッシュでがっつんがっつん叩きあえます
そういえばアルビダンジョンに入っている途中に例の白×ピンクの方からまた連絡が入りまして
赤クモが魔法カウンター4回入れないと倒せなかったとのこと
自分の知るかぎりその人は物理攻撃(近接ではない)特化の超高出力な方なのですが
その人でさえ倒しきれないとは!




ちなみに報酬は大地のESでした
アルビ一般のレベルでいいものがでるのですねー
これは他のハードダンジョンにも期待せざるをえないうひひ

というわけでいってまいりました




キア一般ハードですねっ
ゴブリンアーチャーとゴブリンの連携には注意ですが
出てくるゴブリンの数も多いですし
Strong・Awful埋めの修練をしている方には
とてもいいダンジョンなのではないでしょうか?




流石すぎますね
視線の先に何があるかなんて、とても言えるわけがない

ちなみの報酬はフォックスコボルド木の棒
なんて捨てるところのない棒なのっ

と、ここで連絡が
「キア上いかない?」とのことで
経験値欲しさにいってみたらまさかのキア上ハード( ゚д゚ )
死ぬ気か!死ぬ気なのか!!
普通のキア上と思ってホイホイついていったのが問題だったぜ・・・!

緊張に打ち震えながらダンジョン内へ

え・・・




待つんだ、はやまるんじゃないッッ!
中央ミルなんてしたら倒しきれずに敵が敵があばばばばば
あばッ!?

それはもうエクストリーム級の難易度でした・・・(遠くを見る目で)
続々と倒れるメンバー達
転がる屍
ミルとミルの際限なき応酬
っていうかミルしすぎだろう赤ラゴデッサ




続々と倒れ逝く中、誰かが口を開きました
「この強さでバグベア・・・?」
バグベア・・・
キア上級ダンジョンの中ボスともいえるバグベア
赤ラゴデッサやダークラットマンに苦戦している今の我々ではとても
あまりあいたくないときに大体現れるのもお約束




ぎゃああああああ
なんかバグベア・・・頭大きくない?
理解不能!理解不能!
きっとハードダンジョンで今まで見つからなかったために駆逐されなかったバグベアが
独自の生態系の果てで進化した姿なのでしょう




ピンクのエルフとか青い魔法使いとかオシャレマスターとかの尊い犠牲もあって
バグベアのお部屋♥も無事に切り抜けた我々はとりあえず焚き火を出して休憩
焚火に座ったとたん恐ろしい回復を見た
ギブネンよりすごいかもわからんね

あまりにも多くの犠牲を払った我々は
ここでいったん戦略的撤退を余儀なくされたのです
またいつかここに来よう、散っていった人たちのために
戦い続けよう、ハードダンジョンを攻略するその日まで!(第一部・完)

それは置いておいてですね




以前紹介したアフロさん
とも行って来ましたよッ
今回はキア通常なのに加えて
メンバーの方も強いですし(一人アフロだけど)気が楽ですね★
キア上級のときはメンバー個々の能力は高いけれど、戦力比が違いすぎました




・・・・・・・・・・




先生!アフロがこわいです!




それでも締めるときはきちんと締めるアフロはやっぱりすごいと思います
フッと現れてサッと倒しちゃうから格好いいなあ
アフロでさえなければ!




ルンダ下級ハードにもいきましたよう
難易度?
SSがないのです、つまりはそういうことですね?(´゚ω゚`)




自分でもルンダソロにきてみましたっ
ルンダ通常ハードいいですよー
ハードダンジョンの中で一番スキかもしれない(二番目はアルビ通常)
まあそんなに完走できるわけじゃないんですけどねッ
大体途中で頃合がよくなったところに撤退します
今回の写真はたまたま時間があって完走したときのもの




サイクロプスがあらわれた!
元々のルンダダンジョンでも硬い装甲だった気がしますが
ハードではより一層、一層と言わず二層三層に硬い気がします




報酬に出てきたビンテージしっぽ帽子
なにがビンテージって尻尾のよれ方がビンテージでした
ビンテージ品があるということは
エリンには昔からしっぽ帽子が存在していたと言うことですね
誰がはじめに作ったのか

ちなみについているESはウルフハンター
尻尾帽子自体が似合わないのであまり使うわけではありませんが
たまにかぶってダメージ底上げしてみたり、無駄な足掻きをして遊んでいます

実装されたハードダンジョンについての紹介でしたがついつい長くなってしまいました
毎回変に長いから更新が遅れるんだよねッ
自分のキャパシティを考えて更新していきたいです

それではまた次回、つぎはきっとロナの日についての更新なんだぜッ( つд`)ノシ


今回のあまったSS



いつのまにやら郵便箱に放り込まれていたポーションたち

マルパコフ!









チャイナ姉妹が持っているのが今回武器屋が売り出した扇ですよう
-- -- -- 1
23 45 67 8
910 1112 1314 15
1617 1819 2021 22
2324 2526 2728 29
3031 -- -- -
リンクフリー
しかし貼り返すやも知れぬ
もしリンクしたときは教えてくれると
とても嬉しいです
  • mabinogi wiki
  • RSS
  • mabinogi
マビノギイベントカレンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。